あなたならどうする? 女性の白髪を予防・改善するには

「25歳はお肌の曲がり角」と言われるように、加齢とはほど遠いように思われる20歳代から、体の内部ではなんらかの変化が起こり始めています。また、お肌のトラブルだけでなく、髪の毛に白い部分が増えてくるなど、髪の毛のトラブルも年齢とともに進んでいきます。

しかも、白髪は、ふだんは隠れている部分で徐々に増えていく場合もあるため、自分では気付きにくいのも仕方ないかもしれません。

また、「ホルモンバランスの乱れ」など、ある意味、白髪の予防が難しい原因が絡むこともあります。特に、女性の場合は、生理周期や閉経などの影響も考えられますが、こればかりは避けて通ることはできませんね。


髪の毛のトラブルと、白髪を予防・改善

髪のトラブルを避けるには?

一般的に、髪の毛にトラブルが起きるのには、次のような原因が考えられます。

  • 食べ物の好き嫌いが激しいなど「食生活上の問題」
  • 夜更かしにともなう睡眠不足など「睡眠時間や質の問題」
  • パソコンやスマホに没頭するなどで起こる「運動不足」

髪の毛のトラブルの原因には、ほかにもいろいろ考えられますが、いずれにしても、一昔前には考えられなかったことが多いと思われます。

そのひとつ「食事」は、髪の毛の栄養状態とも密接な関係があります。髪の毛が健康かどうかは外からみるとわかりますが、髪の毛の健康を回復するためには、外からのケアだけではなく、内側からのケアも大切なのです。

たとえば、白髪を予防・改善するためには、髪の毛に色を付けるメラノサイトを元気にする必要があります。そして、白髪を予防・改善するためにも、栄養バランスが取れた食事を心掛けることが大切になってきます。


ストレスを吹き飛ばし、髪の毛も元気にしよう

何かとストレスが多い現代社会を生きていくのは、いろいろな意味で大変なことです。特に、目の前に立ちはだかる障壁は、避けて通れないものもあり、そのときの心理状態によっては、重圧に押しつぶされそうにもなります。

また、心が折れかかっているときに限って、新たな問題が次から次へと起きてきたりして、「泣きっ面に蜂」ではありませんが、もう、こうなると踏んだり蹴ったりですね。

本来、ストレスは日常的に起こることであり、それをプラスに転換することによって、大きなエネルギーにつなぐこともできます。しかし、肉体的にも精神的にもマイナスの状態になると、それが叶わなくなるのです。


髪の毛を元気にするには?

髪の毛を元気にするには?

心身がストレスを感じると、次のような症状がみられます。

  • 食欲がなくなる、あるいは、やけ食いに走る
  • あまいものばかり食べたくなる
  • 常にイライラしている
  • 誰かに八つ当たりしたくなる
  • 夜、眠れなくなったり、すぐに目が覚める
  • 薄毛や白髪が増えてくる

このような症状は、体にあらわれるものも少なくありませんが、実は、ストレスとも密接な関係があるのです。だから、薄毛や白髪を予防するためには、日常生活を見直すとともに、ストレスの改善を心掛けることも大切になります。

自分の考え方を一度に変えるのは難しいかもしれませんが、白髪を予防するためにも、ストレスを吹き飛ばし、笑い飛ばせるような生き方ができたらいいですね。

 

もちろん、髪の毛のトラブルを改善するためには、シャンプーの選び方や、ふだんの洗髪方法を見直すことも必要ですので、いろいろな可能性を考えていくことをお勧めします。